このサイトはJavascriptが無効の場合、正常に表示されません。

ブラウザの設定で、JavaScript を有効にして下さい。

現場レポート

トップページ 現場レポート レクサス宮崎新築工事(第4回)

レクサス宮崎新築工事(第4回)

2020年3月26日

 

さあ、今回で4回目の現場レポートです。

現場はどこまで進んだのでしょうか?

 

◆鉄骨建方完了

鉄骨の建方が完了し、建物の輪郭が現れてきました。

◆2階デッキ張り

2階のスラブに木製の型枠ではなく、鋼製の「デッキプレート」を張っていきます。

※デッキプレート:コンクリートスラブの型枠や床板として用いられる波形をした薄鋼板。 

◆ワイヤーメッシュ敷き

デッキ張り完了後に「ワイヤーメッシュ」を敷き込んでいます。

※ワイヤーメッシュ:網状の鉄筋のことで「溶接金網」ともいい、コンクリートの補強材として基礎、床、壁などに使用されています。

◆2階スラブコンクリート打設

ワイヤーメッシュ敷完了後、2階スラブのコンクリート打設です。

 

打設場所が2階のため、ポンプ車のブームを最大まで伸ばし、足場を超える位置にセットします。
そこから打設箇所までは配管を繋げてコンクリートを打設しています。

 

生コンの打設中

 

コンクリート打設完了

この後、パラペット及び機械基礎を作成します。

◆1階立上りコンクリート完了

この後、ALC、アースロックといった外壁パネルを張っていきます。

◆屋上折板葺き

屋上屋根の「折板」葺の施工状況です。

※折板:薄い鋼板を折り曲げて、耐力を高めた屋根のこと

 

屋根折板葺完了です。

 

 

次回は外壁工事、内部の耐火被覆吹付からの工程となります。