このサイトはJavascriptが無効の場合、正常に表示されません。

ブラウザの設定で、JavaScript を有効にして下さい。

現場レポート

トップページ 現場レポート 上連雀1丁目プロジェクト新築工事(第2回)

上連雀1丁目プロジェクト新築工事(第2回)

2020年1月20日

 

皆さんお元気ですか?

入社12年目の私が、当現場2回目の現場レポートをさせて頂きます

 

東京都三鷹市に建設中の鉄筋コンクリート造11階建のマンションの現場です。

前回レポートから約5カ月が経過し、地上6階まで順調に上がってきました。

 

現在、上階では7階の躯体工事中です。

天候次第では富士山が見えます。

 

◆「躯体(くたい)」とは?

建物を支える構造部材、例えば、柱、梁、床、壁などをいいます。

 

 

下階の3階では内装工事が追っかけてきています。

間仕切りの軽鉄下地の状況です。

綺麗に清掃して次の工程に入ります。

 

 

2階では先ほどの軽鉄下地に内装壁天井の石膏ボードを貼る工程が進んでいます。

定通りの部屋の形が表れてきました。

 

 

外部足場の安全点検は毎日行っています。

特に風の強い日は、足場繋ぎの緩みがないか確認しています。

足場安全確認 ヨシ!!

 

 

現場は、毎日工事が進むたびに変化します。

小さな変化を見逃さないように、今後も気を引き締めて管理していきたいと思います。

 

 

今回のレポートは以上です。

次回は完成前の最終回になると思います。

 

皆さん、どうぞお楽しみに。