このサイトはJavascriptが無効の場合、正常に表示されません。

ブラウザの設定で、JavaScript を有効にして下さい。

現場レポート

トップページ 現場レポート (仮称)初台1丁目計画新築工事(その1)

(仮称)初台1丁目計画新築工事(その1)

2019年11月15日

 

こんにちは。

皆さん元気でお過ごしでしょうか!

今回ご紹介する新築物件は、

東京都渋谷区初台に建設中のRC造3階建、事務所ビルです。

 

現場は新宿と渋谷の区境、近くには新国立劇場とオペラシティがあり、

甲州街道より少し内に入った閑静な住宅地にあります。

本当に静かです。

しかし、工事のやり難さは...。

 

 

着工前の接道状況です。

都内にたまにある旗竿状の敷地で、

接道入口通路幅は約2.7m、ここから約20m入った先に建設します。

資材の搬入・搬出方法とコンクリート打設...悩みます。

 

 

中に入り進みますと約20m×15mの敷地があります。

敷地奥の木々は区有地の緑道で地下に用水路(暗渠)と地下鉄京王新線が走っています。

なにげに凄いでしょう、なかなか無い条件です。

 

 

工事開始

敷鉄板を設置して山留H綱の搬入。

何とか3tユニック車で搬入しました。

 

 

実際に躯体工事の搬入が出来るか、搬入車両を入れて確認。

3t車でも車両によってサイズが違うのでギリギリです。

「よし、なんとかなるぞ。小型車でも入ればOKだぜ!」

「でも、やっぱり狭い、左右のドアが開かないよ!」

 

 

コンクリート打設状況です。

訳があって、敷地裏側の緑道(公園)を利用して、離れた道路から配管して打設します。

区や所轄警察の許可も必要です。

歩行者が多く、園児も通る場所なので細心の注意を払っています。

誘導員の適正な配置!

 

 

なんとか基礎鉄筋工事まできました。

いくらやり難い状況でも安全は最優先。

場内に資材置場ステージ設置し、安全仮設通路をしっかり確保します!

 

 

やっと地上まできました。

1階立上り工事の型枠建込み状況です。

 

 

2階床配筋完了状況です。

荷揚げも苦労しました。

現場が狭いからなのか、作業員も割りと小柄な人がきてくれます。

 

 

配筋確認。

写真に撮り記録します。

品質管理は大切です。

 

 

12月に上棟予定で今からさらに忙しくなります。

次回は「完成」のレポートになります。

それまで楽しみにして下さい。