このサイトはJavascriptが無効の場合、正常に表示されません。

ブラウザの設定で、JavaScript を有効にして下さい。

志多組だより

トップページ 志多組だより 球春到来!

球春到来!

2020年2月29日

 

いよいよ宮崎に、この季節がやってきました!

2月といえば、プロ野球・Jリーグチームが宮崎でキャンプイン。

県内外からたくさんのファンが訪れ、大賑わいです。

宮崎のキャンプ情報(宮崎県観光協会)

 

2月初旬の休日、宮崎市内の3スタジアムを強行日程で巡ってきました。

この3スタジアムは各総合運動公園の施設内にあり、これら施設の整備に志多組は建築・土木の両部門、携わっているんです。

 

 

【アイビースタジアム】

まずは、福岡ソフトバンクホークスのアイビースタジアムに到着!

第一駐車場は既に満車。

朝早くにもかかわらず、たくさんの人が…..。

 

4年連続日本一達成のソフトバンクホークス!

来年も、宮崎で祝賀パレードできるかな~?

 

こちらの施設は、メインのスタジアム・第2球場・室内練習場のはんぴドーム・グランドが隣接していて、選手の移動時に密着できるので、ファンには神の施設かも。

志多組も、この施設整備の一翼を担っているんですよ(造成工事や野球場整備、陸上競技場の建築、舗装工事など)。

スタジアムから運動公園内が一望、宮崎グルメ・球団ショップもかなり充実です。

 

 

【サンマリン宮崎スタジアム】

さあ次は、読売ジャイアンツのサンマリン宮崎スタジアム!

なんとか駐車することができて、一安心。

 

サンマリンスタジアム正面。

「メイン看板の緑」「澄み渡る宮崎の空の青」が、志多組のマーク色? 

私の中でリンクしました。

 

構造物とジャイアンツ球団バスのコラボ!

 

今年こそは、日本一。1軍2軍3軍の体制を強化!

志多組がスタジアム施工の一部に携わったこの施設。

取材陣も豪華な方々が……

次々に訪れていました。

後ろ髪ひかれる思いで、木花をあとに。

 

 

【ソッケンスタジアム】

緩やかな高台を登り詰めると最終目的地、オリックスバッファローズのソッケンスタジアムへ到着!

 

宮崎県出身の西村監督率いるオリックスバッファローズ。

侍ジャパンでも活躍の都城高校出身の山本由伸投手をはじめ、期待の若手が多くこれからが楽しみなチームです!

 

公園全体の見渡しも良く、スタジアムから第2球場・グランド屋内投球練習場・室内練習場もコンパクトに配置されていて、選手との距離をとても近くに感じることができます。

グラウンドの改修や屋内球技場整備、駐車場の舗装など、志多組も協力させていただきました。

遊具が設置してある公園もあるので、ファミリーでも1日楽しめます。

 

 

 

かなりの頻度で球場に足を運んでいる私。

この日は選手への目線もほどほどに……

それぞれの施設全体を、日が暮れるまで意識して回りました。

 

侍ジャパンの合宿やプロ野球の公式戦、甲子園を目指す高校球児が汗と涙を流すこの素晴らしい施設。

『これら施設整備に当社も携わることができた事』

志多組の社員として嬉しく、また誇りに感じた一日でした。

 

実は、プロ野球アナウンスのウグイス嬢に憧れていた(いる?)女子社員のレポートでした。